Aroma'n SPA.CAT_BOは会員制スパになります

CAT_BO FRIENDLY MEMBERS CLUB

最高峰のメンバーシップサロン

Scroll

MEMBERSHIP CONCEPT

あなたの人生の時間に
そっと寄り添い

「利他の精神で
心地良さと優しさ」

を提供させて頂きます。

メンバー様だけに尽くして差し上げたいこと

すべて叶えます

FRIENDLY MEMBERS CLUB PRICE

厳選募集

法人プランはじめました

登録店舗ご利用

FRIENDLY MEMBER

お1人様 年会費 220,000円
月会費 22,000円

FRIENDLY MEMBER 'corporate'

法人(3名様まで) 年会費 540,000円
月会費 54,000円

全店舗ご利用

FRIENDLY MEMBER +

お1人様 年会費 400,000円
月会費 38,000円

FRIENDLY MEMBER + 'corporate'

法人(3名様まで) 年会費 990,000円
月会費 99,000円

ご利用料金

  • ・基本料金の10%OFFでご利用いただけます。
  • ・次の条件に該当するご本人様および同伴者様、SNS投稿で次回ご来店時割引
  • Instagram、Twitterフォロワーが
  •  1万人以上・・・次回20%OFF
  •  5万人以上・・・次回30%OFF
  •  10万人以上・・・次回50%OFF

ご予約

  • ・ご予約2日前までにご連絡頂ければ営業時間外も承ります。
  • ・会員様専用LINE、SMSでもご予約を承ります。

施設利用およびサービス

  • ・お部屋は24時間ご利用が可能です。※1
  • ・1皆ラウンジでご飲食が可能です。※2
  • ・同伴者は何歳でもご来店可能です。※3
  • ・お客様のお荷物をお預かりいたします。※4
  • ・ご自宅またはホテルへ出張いたします。※5
  • ・新人セラピスト情報を定期的に配信いたします。
  • ・お車を駐車スペースまでご移動いたします。※6
  • ※1. お部屋ご利用料金が発生いたします。
  • ※2. ラウンジご利用料金が発生いたします。ご飲食代は会員様のご負担となります。
  • ※3. 未就学児の場合は、必ず目の届く範囲でお付き添いお願いいたします。
  • ※4. 会員様専用のロッカーをご用意いたします。
  • ※5. 一部お伺い出来ないホテル等の施設がございます。ご不明な点は当店までお問い合わせください。
  • ※6. 日時や駐車スペース・お車の種類によってはご要望にお応えできない場合がございます。

GREETING

CAT_BO代表、山根敬がご挨拶をさせて頂きます。

私は昭和45年広島県呉市の小さな町で生まれました。祖父、祖母、父、母、姉の6人家族で、瀬戸内海に面した温暖な気候の中スクスクと育ち、文武ともに様々な習い事を経験し、水泳ではジュニアオリンピックにも出場しました。中学生の時、病に倒れた祖父が亡くなり、その後両親は離婚。思春期真っ只中、父方についた私は、一年間母親と離れて暮らしました。それは、その後の私の人生に大きな影響を与える事となります。今でも「自分のために動いてくれる女性が、いつも側に居てくれる」と言う当たり前の事に、かなり価値を感じてしまいます。

高校時代を広島市で母親と過ごした後、アパレルデザイン等を学べる専門学校に進学するために東京へと上京します。当初、埼玉で独り暮らしをしていましたが、家賃が払えなくなってしまい、早々にアパートを追われる事となります。その後、友人の家に半ば居候状態で世話になっている中、2年目の学費を生活費に費やしてしまい、退学処分となってしまいました。

友人の紹介で始めたアルバイトで、勤めていた日焼けサロンの親会社が貿易商社をしており、異例の人事で本社社員として採用され、ヨーロッパを中心に買付などの業務を行なっておりました。5年が過ぎた頃、恩人である社長が他界し、失意の中、会社を離れる決断を下しました。

その後、学んだノウハウを生かし、自ら日焼けマシン輸入販売会社を設立する事を決意します。同時に日焼けサロンも数店出店しましたが、その年に大きな話題となった「エステ美白志向」の到来により日焼けブームは一気に下降気味となり、業態変更を余儀なくされました。そんな中で見出したのが「リラクゼーション産業」への参入だったのです。完全個室に設置してある日焼けマシンをトリートメントベッドに変えてセラピストを配置する。そんな簡単な考えからスタートしました。結局、中途半端なリラクゼーションサロンでは、肝心なセラピストは集まらず、心地の悪いサロンはどんどん客単価も下がり全然駄目でした。

そんな中、香川県高松市で日焼けサロンを運営していた知人が、バリ島でホテル&スパを出店する事となり、スパの本家本元であるバリ島に勉強も兼ねて、新規出店メンバーとして参加する事になりました。その後、6年ほど日本とバリ島を行き来しながら、スパ運営ノウハウの全てと、それまでに学んだノウハウを活かし「バリ製の家具」「バリ産の資材」などの輸入に関する仕入れルートの構築も行いました。

オリーブスパの出店においては、デザイン、設計、建築、資材の輸入、セラピストの育成など、全て自社で行っておりました。因みに、香川県には小豆島と言う島があり、温暖な気候からオリーブの木がよく育ち、この島のシンボル的な存在となっています。その小豆島に渡るフェリーの航路はオリーブラインと言い、オリーブスパの名称はそこから名付けました。

2004年、オリーブスパ1号店を渋谷区広尾にオープンしました。当時、スパ文化が定着していない日本における「本格的なスパ店舗」はこの店が初めてになったのではないかと自負しております。会社を売却するまでの12年間で東京、名古屋、京都、大阪、香川、福岡、グアムに35店舗を出店し、総勢3,500人のセラピストを排出しました。

当時私は34歳で、身体もさほど疲れておらず、お客様のターゲットゾーンを中間層に設定しておりました。このお店は単なるオイルマッサージを主体としたリラクゼーションサロンでした。都市部の賃料は高く、その為、客室は狭く、客単価は14,000円前後としており、トリートメント平均時間は90分程度でした。その為ハイクラスで富裕層の方々の満足レベルには達していなかった様に思います。 私が気持ち良いと思う技術は、痛いだけの「強いトリートメント」よりも、イタ気持ち良い「重いトリートメント」です。その施術スタイルは、セラピストが施術中に、かなり自体重をかける為、通常のトリートメントベッドでは強度的にも機能的にも合っていません。。結果、辿り着いたのが、ベッドを使わずに畳の上に布団を敷いて行うマットスタイルでしたが、オリーブスパの通常店ではこのスタイルは採用出来ませんでした。また、部屋の大きさに関しても、トリートメントルームはシャワー付きの完全個室にしておりましたが、1部屋4坪と小さく、トリートメントの前後にお部屋でゆっくり寛ぐには、ほど遠い空間でした。この様な形で運営を行っていたのも、都市部の家賃設定等を踏まえた環境と、そして居心地よりもトリートメント技術を重視した事からです。

パとリラクゼーションサロンの違いは?
そもそもスパはリゾート地に恋人や家族、友人と優雅でリラックスした心地良い時間を過ごしに行く為の場所であり、そのスパで過ごすシーンの中にアロマオイルトリートメントや温浴施設、プール等が付属で存在しているトータル的な空間となります。そのスパ空間とは異なり、リラクゼーションサロンはトリートメントやマッサージのみを受けるだけのサロンです。

私が当時、オリーブスパに描いていたスパだと思って作ったものは、単なるリラクゼーションサロンでした。そんな中、更にハイレベルのお客様に満足して頂けるための店舗として「オリーブスパペントハウス」と言うハイクラスのモデルを展開しました。完全予約制の店内には、待合ロビーは無く、しかし客室は2人用の完全個室になっており、溶岩浴、湯槽、トリートメントベッド、座敷を組み合わせたスタイルで、1部屋15〜20坪。このスタイルで長時間の滞在を可能としましたが、既存のビルにテナントとして出店していた為、部屋に窓が無かったり、その部屋内にマグマスパ溶岩浴を設置していた為、夏は暑く冬は湿気で結露が発生するなど日々のメンテナンス等に人件費がかかる結果となり、居心地はさほど良くならず、コスト面でも、かなり厳しい状況になっておりました。

このようなオリーブスパにおける多くの経験を生かし、且つその居心地の良さを「本格的な都市型スパ」として追及する事で完成した作品が現在の「Aroma'n SPA.CAT_BOブランド」です。

では、ついでにCAT_BOの名前の由来も話しておきます。 Cはクッション Aはアロマ Tはトリートメント BOはボタニカルを意味します。「運動をして痩せる」「食事を制限して痩せる」「薬を塗って肌を綺麗にする」等のコンプレックス産業ではなく、ウェルネスに特化した、ただ良い気持ちになる。それだけの空間を作ろうと言う上で考案したネーミングです。

と言うのが表向きで、本当は、読んで字の如く、猫の様な可愛い娘が、千と千尋の坊ちゃんを癒すと言う意味でしたー。笑 施術の際には当然畳の上に敷かれた布団だけでは人の身体は寛げません。顔にはフェイス枕、横向きの際には抱っこちゃん、足元にはお客様の体型に応じたサイズの足枕、ハンドマッサージを行う上での数々のクッション等、CAT_BOのネーミングの中にもある様に、クッション枕は欠かせません。ですから、当たり前にトリートメントベッドで120分や180分と言ったロングコースは無理なのです。

CAT_BOの出店は不動産事業者とも絡んでおり、新築ビルの設計段階から私が入る事が出来ます。その結果、店内空間・通気性・日当たりや風の道など、あらゆる箇所をCAT_BO仕様にコーディネートした上で出店する事が可能になっております。その様な観点から追及していく事で、海外の本格的リゾートスパを経験されているハイグレードなお客様に対し、都市部においても大変満足して頂ける空間を実現出来たと自負しております。地下には温泉地から直接温泉水を輸送して源泉を掛け流している、貸切巨大源泉掛け流し温泉及び高温水プール、そして代官山店からはサウナも併設します。

全フロアを完全プライベートスペースとした本物のペントハウススタイルは、ご夫婦・恋人、またはお1人様のご利用のみとなっており、昨今のウイルス対策でも十分な対応を実現しております。

この様に卓越した”本格的都市型スパサロンCAT_BO空間”をこの度、新たなメンバーシップのもとに運営させて頂きたいと考えており、ここにCAT_BO FRIENDLY MEMBERS CLUBを厳選募集させて頂きます。

このプランは1店舗100〜200人までの枠で募集させて頂きたいと思います。

ぜ会員制じゃないとダメなのか?
51歳になった私は、歳を重ねる度にどんどんわがままに、寂しがりやになってきました。私自身が"客"として行っているスタイルは、ルールの中でかなり自由なものです。比較的セラピストの癖や実力を知る事ができ、その時の自分にあったセラピストを指名する事で"嫌"を無くすと言う結果に繋がります。所謂外さなくなるんです。是非、フレンドリーメンバーになって頂き、お客様にはただの常連様ではなく、私の友人になる事で、このスタイルを味わって頂きたいのです。後には新規出店の情報共有等も通知させて頂きたいですし、それ以上の経営参画等のプランも考えております。

昨今の時代の変化は多くのモノを人から奪い、効率化の言葉のもとにデジタル化が進み、情報過多時代へと変貌を遂げ、所得格差は広がり、街からも人からも自然が失われ不自然なものが増えています。都会には究極のストレス時代が襲来しており、リラクゼーションの形も一昔前とはかなり様変わりしております。

CAT_BOは現在一番町本店・目黒PANORAMAの2店舗、今年11月に代官山NAGOMI、来年2022年冬に麻布十番の出店が決まっております。そんな中、1店舗100〜200人の特別会員制スパに、運営スタイルを変更しようと思っております。私はお客様の事を単なるお客様ではなく、友人だと思っております。ですから、今回この様なネーミングにさせて頂きました。

メンバー制は2種類。月会費は、
登録店舗ご利用のみの、Aroma’n SPA CAT_BO FRIENDLY MEMBERS CLUB は月額22,000円
全店舗ご利用可能な、Aroma’n SPA CAT_BO FRIENDLY MEMBERS CLUB+ は月額38,000円
でございます。

私が考案した最高峰のメンバーシップサロンは、あなたの人生の時間にそっと寄り添い「利他の精神で心地良さと優しさ」を提供させて頂きます。是非ご検討下さいませ。

−CAT_BO代表 山根敬

+ 続きを読む
本物のスパCAT_BO会員プール
本物のスパCAT_BO会員お部屋